2013年12月30日

趣味で楽しむ小型カメラ

小型カメラと聞くと、盗撮などの犯罪行為で使われるマイナスイメージが強いようですが、健全に趣味として使っている人も大勢います。

小型カメラの便利なところは当然ながら小さいところ。例えば、プラレールなどの鉄道模型を集めることが趣味の人は、鉄道の上に小型カメラを載せて、鉄道目線での動画撮影をして楽しむ人もいます。

以前は高くて手が届かなかったラジコンのヘリコプターは最近は安くなりました。私が住んでいる近所の河川敷でも、休日になると1人でラジコンヘリを楽しそうに飛ばしている人も見かけます。小型カメラは重さも軽いのでラジコンヘリに載せてプラレールと同様にヘリコプター目線での動画を撮影している人もいます。高価な小型カメラですと壊れると大変ですが、最近は安くて高性能の小型カメラがネット通販等で簡単に手に入りますから、気軽に使えるようです。

小型カメラ自体は決して悪い道具ではありません。使う人によっては悪いことに使う道具になってしまうかもしれませんが、悪いのは道具ではなくてそれを使う人です。

小型カメラで自分の趣味を広げるように使ってみるといいと思いますよ。
posted by came at 21:43| 日記